美容外科の求人に応募しました

美容に携わる仕事がしたくて美容外科求人に応募

美容に携わる仕事がしたくて、いろいろ探したのですが気になっていた美容外科求人があったのでネットから申し込みをしました。
決め手は特に資格がなくても大丈夫ということだったので、未経験で不安はあったのですが申し込んで面接をしてもらって無事採用されました。
仕事は美容外科の受付と医療事務みたいなことで、問い合わせに対応したり来院した患者の対応やドクターとのやり取りなど、多岐にわたるものですがやりがいがあって毎日楽しいです。
入社して3か月間は研修があって、未知の世界だったのでかなり私には厳しく感じましたが無事それをやり遂げることが出来て今は何とか続けられています。

(美容外科と美容クリニックの求人の違い)
美容外科では、OPE介助を中心に、二重まぶたや豊胸手術など、お客さまにオーダーメイドの施術を行います。
一方で美容クリニックは、注射やレーザーなど、アンチエイジングや肌トラブルの解消のサポートが多く、お客さまと接する時間が長めです。

— 看護師(ママ・主婦)の給料UP相談@看護師の相談員 (@kangoshi_navi) March 24, 2020
美容のことが好きで、メイクやスキンケアの仕事にも興味があったのですが最近は美容医療の発展が目覚ましくてそちらにも興味が出てきたので、たまたま気になっていたクリニックの求人があったのでとても幸運でした。
美容医療の情報が勤務先でいち早く手に入る、というのもこの仕事のメリットです。
患者から質問されることも多いので、いちいち調べたりしなくても応じることができるように日々勉強しています。
施術を受けて美しくなった患者をみられるのも嬉しいですし、お礼を言われたりすると仕事をしていて良かったと感じています。

美容に携わる仕事がしたくて美容外科求人に応募無事に採用され日々勉強とやりがいを感じる美容業界は美容に関心が高い人が集まっており刺激に